男女の収入と結婚事情

昔は、合コンなどの出会いの方法もなくとも、ある程度の年齢になれば、大抵が結婚をし子供を持って家庭を築くのが当たり前でした。
しかし、今は町をあげて出会いを促進したり、合コンなどの出会いの方法も増えている割に、それが結婚へと発展しないのが現状です。
最近の統計では、男性の恋人いない率が60%を超え、女性の恋人いない率が50%弱という開きがあり合コンを利用する若者も学生や一部の若者に限られている。
若者の結婚離れを解消するには、町をあげての出会いの場を設けるのではなく、若い男性に安定して収入を得られる職場を与え、家庭を持つことに実現性を持たせることが大切ではないかと感じています。
世の中では多くの男性が結婚を望んでいます。
男性の多くが「草食系男子」と呼ばれる理由は、収入が安定していない為、恋をして結婚しても家庭を支えていく自信が無いため、最初から恋をすることを諦めて、自分から積極的に女性を口説けないのが理由です。
女性の仕事の中では、収入が比較的余裕のある看護師は、合コンやなどにも積極的に参加しているようで、看護師の書き込みの中にはよくその話題があがります。
しかし、ここでも看護師の悩みの多くは、交際している相手が自分より収入が低い点で、現在の男性労働者の所得の低さをうかがい知ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>